月10万円もお金をもらう事に成功しました
私のお金儲けは、何かをかけてハイリスク、ハイリターンで稼ぐやり方である。

そこで思いついたのは私自身を資金(掛け金)に、大きなリターンを得るという方法、そう私自身が本来持っている資本、体を使う事である。もちろん外見も使う。

デートするだけでお金が入りそうだ。

伸長も170センチ近く、高い方だと思っている。体はやせ型、足は細くて長い。一番の自慢は胸である。ぴったりで小さめのブラを身に付けていても、アウターから盛り上がりが見える。
小学校低学年から大きくなり始め、同級生の男子は当然、男性の教師までもが、私の首の下あたりにいつも視線を送るのが解っていた。

男はなんでこんなものにあんなに夢中になれるのだろう。たかが乳腺と脂肪の集まりだ。
乳首は大きめで色は肌の色に近いベージュ。胸の盛り上がりの頂点の少し上についている。私自身鏡で横から見ると、思わずため息が出る。やはり何か人間の感覚に響く形あるいは色の配合があるに違いない。女性の私でも欲望はしないが、何かを感じて見入ってしまう。

この胸を使ってデートするだけで、お金儲けができないか。
「おっぱいパブ」と言う風俗がある。胸を触ったり、吸ったりできる、まあキャバクラだ。

これだとかなりお金儲けの効率が悪い。指名とか同伴とか、それを得るためには時間と労力を使わなければならない。

なので私設「おっぱいパブ」を始める事にした。
スマホのSNSを使って男を集め、カラオケルームで男に胸を自由にしてもらう。
「カラオケおっぱいデート」と命名した。

昼ならカラオケルームの料金は安い。一人一時間数百円だろう。カラオケルームには防犯カメラが付いているが、服でこれを隠す。そして「カラオケおっぱいデート」の料金は一時間5千円。もちろんカラオケが歌いたい人は歌っても構わない。デュエットにも心安く応じる。一応セックスはしていないので、デートするだけのお金儲けである。

同じカラオケ店で連続してデート相手を待ち合わせすると、一日で数万円になる事もある。
「おっぱいパブ」のコンパニオンよりよっぽど割が良い。


別苺
割り切り

今日のアクセス:1/昨日のアクセス:1
トータルアクセス:5


メール

無料携帯ホームページレンタル-Thunder
新規作成

友達に教える

管理